MENU

HOME > 間取りプラン集

ハウス設計 間取りプラン集

最近の記事

新築一戸建て 理想の間取り 住宅設計プラン(1) 〜 狭い敷地にお勧めの「逆転プラン」 〜

休日は周囲の目を気にせず、日当たりのいい庭で、家庭菜園をしたり、子供が汚れることを気にせず遊んだり、家族でバーベキューを楽しんだりしたいものです。それができるのが一戸建て住宅の魅力でもあります。

しかし、現実は厳しいものがあります。あこがれの敷地が手に入っても、住宅の密集した地域では地価が高く、自ずと敷地は狭くなります。敷地境界を示す門やフェンスはできても、健康的でプライバシーの保たれた庭は計画しにくくなります。大金を掛けて新築するというのに、もったいない話しです。

そこで、狭い敷地には「逆転プラン」をお勧め致します。

一般的には、1階で家族生活ができるように、リビング、ダイニング、キッチン、サニタリースペースなどを設け、2階には寝室や子供室などを設ける場合が多いようです。

「逆転プラン」とはそれを逆にしようということです。そうすることで、2階に、室内空間と一体となった風通しや日当たりのいい、健康的で、周囲の視線も気にすることのない「庭」を設けるのです。子供が帰宅した時、子供の様子が見えないとか若干の欠点はありますが、その欠点を補う工夫をすれば、思ったほど無理をしなくても快適な暮らしができると思います。

敷地上、庭が上手く計画できない場合、一考の価値はあると思います。添付資料を参考にして、「逆転プラン」に挑戦してみてください。

固定リンク | 2012年06月27日【2】

«    1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  

- 管理用 -


このページの先頭に戻る