MENU

HOME > 間取りプラン集

ハウス設計 間取りプラン集

最近の記事

新築の間取り 一戸建て 住宅設計プラン(51) 〜インナーガレージのある逆転プランの家〜

新築の間取り 一戸建て 住宅設計プラン(51) 
         〜インナーガレージのある逆転プランの家〜

1 逆転プランとは?
  一般的には、1階で家族生活ができるように、リビング、ダイニング、キッチン、サニタリースペースなどを設け、2階には寝室や子供室などを設ける場合が多いようです。「逆転プラン」とはそれを逆にしようということです。そうすることで、2階のLDKの日当たり、明るさ、風通しを確保し、室内空間と一体となった周囲の視線も気にすることのない「庭」を設けることができます。 

2 今回の間取りの特長
 (1)インナーガレージ。
 (2)バルコニーと一体化したLDK。
 (3)2階の日当たり、採光、通風が良い。
 (4)家事動線が良い。
   1)洗濯動線
 .ッチン-洗面・脱衣室-バルコニーの動線が良い。
 ▲錙璽スペースもあり、収納スペースも確保。
2)炊事動線
 ‖侈魅ッチンでカウンターもあり配膳や片付けが楽。
 ▲僖鵐肇蝓爾あり整理整頓が楽。
 サービスバルコニーがあり、ゴミ処理等に便利。
 (5)ロフト、WIC、パントリーがあり、各部屋に収納スペースがある。

固定リンク | 2021年05月07日【52】

新築の間取り 一戸建て 住宅設計プラン(50) 〜ファミリークロークのある家()〜

新築の間取り 一戸建て 住宅設計プラン(50) 
         〜ファミリークロークのある家()〜

1 ファミリークロークについて(前回と同じ)
  ファミリークローク(ファミリークローゼットとも言います)とは、文字通り家族全員で使用するクロークのことです。
 (1)ファミリークロークの必要性
  家族が帰宅したときの更衣の仕方を考えておくことが大切だと思います。日常的にわざわざ2階の自分の部屋に行って更衣することにはならないと思います。個室にあるクローゼットは正装するときの更衣や一年中の服を収納しておく場所と考えたらいかがでしょうか。そのような意味で、1階にファミリークロークがあると便利です。子どもさんが小さい間は特にそのようなスペースが必要になります。
 (2)位置
    ファミリークロークの位置は、外出時あるいは帰宅後の生活動線を考えて設けたいものです。例えば、帰宅後はコートやカバンを置き、手洗い後に更衣をすませてリビングに行くような流れを考えれば、玄関近くにコートを収納するクロークを設け、そこから洗面室に行けるような間取りにすれば良いと思います。その洗面室に繋がるようにファミリークロークを設け、そのファミリークロークからリビングに繋がる間取りであれば理想的です。 

2 今回の間取りの特長
 (1)日当たり、採光、通風が良い。
 (2)広々とした「和室+LDK」。
 (3)回遊できる生活動線。
 (4)家事動線が良い
   1)洗濯動線
 .ッチンと脱衣室が近い。
 ⊆柴盍海靴里任るスペースがある。
 CΠ畆爾農濯物を収納できる。
2)炊事動線
 ‖侈魅ッチンでカウンターもあり配膳や片付けが楽。
 ▲僖鵐肇蝓爾あり整理整頓が楽。
 勝手口があり、買い物搬入やゴミ処理が便利。
 (5)SIC、FC、WIC、パントリーがあり、各部屋に収納スペースがある。
 (6)玄関ポーチから雨に濡れずにカーポートに出入りできる。
 (7)アウトドア生活が楽しめるウッドデッキやバルコニーがある。
 (8)子供室に融通性がある。

固定リンク | 2021年02月20日【51】

新築の間取り 一戸建て 住宅設計プラン(49) 〜ファミリークロークのある家〜

1 ファミリークロークについて
 ファミリークローク(ファミリークローゼットとも言います)とは、文字通り家族全 員で使用するクロークのことです。
 (1)ファミリークロークの必要性
家族が帰宅したときの更衣の仕方を考えておくことが大切です。日常的にわざわざ2階の自分の部屋に行って更衣することにはならないと思います。個室にあるクローゼットは正装するときの更衣や一年中の服を収納しておく場所と考えたらいかがでしょうか。そのような意味で、1階にファミリークロークがあると便利です。子どもさんが小さい間は特にそのようなスペースが必要になります。
 (2)位置
    ファミリークロークの位置は、外出時あるいは帰宅後の生活動線を考えて設けたいものです。例えば、帰宅後はコートやカバンを置き、手洗い後に更衣をすませてリビングに行くような流れを考えれば、玄関近くにコートを収納するクロークを設け、そこから洗面室に行けるような間取りにすれば良いと思います。その洗面室に繋がるようにファミリークロークを設け、そのファミリークロークからリビングに繋がる間取りであれば理想的です。 

2 今回の間取りの特長
 (1)日当たり、採光、通風が良い。
 (2)広々としたLDK。
 (3)回遊できる生活動線。
 (4)家事動線が良い
   1)洗濯動線
 .ッチンと洗面室が近い。
 外干しができるウッドデッキがある。
 室内干しのできるスペースがある。
 だ濯物を収納できるクローゼットがある。
2)炊事動線
 .ッチンの横並びでダイニングがあり配膳や片付けが楽。
 ▲ッチンまわりを回遊できる。
 パントリーがあり整理整頓が楽。
 (5)土間収納、FC、WIC、パントリーがあり、各部屋に収納スペースがある。
 (6)LDKにスタディスペースがある。
 (7)アウトドア生活も楽しめるバルコニーがある。
 (8)子供室に融通性がある。

固定リンク | 2021年01月15日【50】

新築の間取り 一戸建て 住宅設計プラン(48) 〜平屋建て住宅のブロックプラン〜

新築の間取り 一戸建て 住宅設計プラン(48) 
         〜平屋建て住宅のブロックプラン〜

1 ブロックプランニング
  住宅の各空間をブロックごとに配置計画することをブロックプランニングという。ブロックプランニングは敷地全体を考えて行うことが大切である。
  住宅のブロックには5つある。
   ・共同的な生活空間(パブリックゾーン):居間、食事室、客間
   ・個人的な生活空間(プライベートゾーン):寝室、子供室、老人室
   ・家事空間:台所、家事室(ユーティリティ)
   ・生理・衛生空間:洗面・脱衣室、便所、浴室
   ・交通空間:玄関、廊下、階段
  以上のブロックを動線を踏まえて、うまく組み合わせて計画する。
  例えば、家事空間は台所のそばに家事室があり、そのそばに洗面所など生理・衛生空間があれば、動線の短い良いつくりになる。
  生活スタイルによってはブロックを柔軟に考えた方がよい場合もある。LDKやDKの場合は、家事空間はパブリックゾーンとして考えた方がよいし、子供室はプライベートゾーンとして居間から離れたところにとるよりも、むしろ居間とつなげて考えたいという場合もある。我が家の生活スタイルに合わせて計画することが大切である。

2 今回の間取りの特長
 (1)日当たり、採光、通風が良い。
 (2)多様性のある和室とLDKが一体。
 (3)回遊できる生活動線。
 (4)家事動線が良い。
   1)洗濯動線
 .ッチンとランドリーが近い。
 外干しができるウッドデッキがある。
 洗濯物を収納できるクローゼットがある。
2)炊事動線
 _J造咾離瀬ぅ縫鵐阿杷杼靴篳夘佞韻楽。
 回遊できるアイランドキッチン。
 パントリーがあり整理整頓が楽。
 (5)SIC、WIC、パントリーがあるなど、各部屋に収納計画。
 (6)リビングにスタディスペースがある。
 (7)ポーチから雨に濡れずにカーポートに行ける。
 (8)ハイサイドライトからの採光。
 (9)落ち着きのあるリビング。

固定リンク | 2020年11月10日【49】

新築の間取り 一戸建て 住宅設計プラン(47) 〜回遊できる家〜

新築の間取り 一戸建て 住宅設計プラン(47) 
              〜回遊できる家〜

1 回遊とは
  間取りでいう回遊とは、文字通りぐるりと回る動線のことのです。1つの空間に2方 向以上からアクセスができることになります。
 (1)メリット
    ‘韻絃貊蠅鮃圓辰燭衢茲燭蠅靴覆て良いのでアクセスがしやすくなる。
行き止まりがないので閉塞感がなく、広がりを感じる。
※ 特に、玄関、キッチン、サニタリースペースが回遊できるようになっていれ      ば、家事動線や生活動線上魅力的。
 (2)デメリット
通路となる部分のスペースが必要になること。
   ◆―估り口を増やすと家具を置けるスペースが減ること。

2 今回の間取りの特長
 (1)キッチンや水まわりを回遊できる。
 (2)家事動線が良い
   1)洗濯動線
  .ッチンと脱衣・洗濯が近い。
 ◆ー柴盍海靴できる。
  洗濯物を収納できる棚がある。
2)炊事動線
  _J造咾離瀬ぅ縫鵐阿杷杼靴篳夘佞韻楽。
 ◆.僖鵐肇蝓爾あり、買い物搬入やゴミ出しに都合が良い。
 (3)日当たり、採光、通風が良い。
 (4)小上がりの畳スペースもあり、広々としたLDK。
 (5)リビングアクセス階段。
 (6)ダイニングにスタディスペースがある。
 (7)アウトドア生活が楽しめるウッドデッキとバルコニー。
 (8)ファミリーホールがある。
 (9)駐輪スペースと外部物入がある。

固定リンク | 2020年08月16日【48】

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7    »    [11]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事


このページの先頭に戻る