MENU

HOME > 間取りプラン集

ハウス設計 間取りプラン集

最近の記事

新築の間取り 一戸建て 住宅設計プラン(59) 〜コロナ禍の間取り(2)〜

1 コロナ禍の間取りのポイント   
 (1) 玄関のそばに洗面スペースをつくる
 (2) 玄関のそばに上着や帽子・カバンを収納できるスペースをつくる
 (3) ワークスペースをつくる
 (4) 宅配BOXやパントリーをつくる
 (5) 家族全員で楽しめる生活にする
 (6) 換気を良くする

2 今回の間取りの特長
 (1)広々としたLDK+和室
 (2)日当たり、採光、通風が良い。
 (3)リビングからも玄関からも出入りできるサニタリースペース。
 (4)家事動線が良い。
   1)洗濯動線
    ー柴盍海靴離好據璽垢ある。
    ∪濯物を収納しやすい。
    2)炊事動線
     _J造咾離瀬ぅ縫鵐阿杷杼靴篳夘佞韻楽。
    ▲僖鵐肇蝓爾あり整理整頓が楽。
 (5)SIC、WIC×2、パントリーがあり、各部屋に収納スペースを確保。
 (6)子供室に融通性がある。
 (7)玄関ポーチにカーポートや駐輪スペースが近接している。

固定リンク | 2022年03月20日【60】

新築の間取り 一戸建て 住宅設計プラン(58) 〜リビングに吹き抜けのある家〜

1 吹き抜けについて
  吹き抜けは平面的な広がりだけでなく、立体的な空間の演出ができます。リビング等に設けた場合は、1階のリビングから2階の気配を感じることができるなど、家全体が家族の一体となった生活空間になることで、家族のコミュニケーションが強くなります。また、実際の空間よりも広く見えます。ですから、狭い空間を広くそして家族の豊かな生活空間を演出したい場合には有効な手段ではないかと思います。一方、デメリットもありますので対策を十分に考慮した上で、吹き抜けを活用したいものです。

2 今回の間取りの特徴
 (1)リビング
   1)吹き抜けやリビング内階段があることで明るく開放的で換気も良く、家族の気配を感じる。
  2)和室と一体で広く感じる。
  (2)主な居室は南面し、日当たり、採光、通風が良い。
 (3)生活動線が良い
   1)玄関⇒手洗い⇒FC
   2)階段下にサニタリースペース
 (4)家事動線が良い
   1)横並びダイニングなので配膳や片付けが楽
  2)キッチン⇒家事室⇒サニタリースペース⇒FC で洗濯が楽
  3)各部屋に収納スペースを設けているので掃除が楽
 (5)家族全員が使えるスタディスペースがある。
  (6)カーポートや駐輪場には雨に濡れずに出入りできる。
 (7)日当たりの良いプライベートな庭。

固定リンク | 2022年01月31日【59】

新築の間取り 一戸建て 住宅設計プラン(57) 〜家事動線の良い家検

1 家事動線について
  家事動線には調理する、片づける、洗濯する、洗濯物を干す・取り込む、掃除するなどの動線があります。その作業を少しでも楽にするためには、その家事動線を短く合理的にすることが肝要です。家事は“ながら作業”になることが多いと思います。料理しながら洗濯したり、育児をしたりです。そのためには、キッチンと洗面脱衣室(洗濯)、洗濯物を干すスペースをなるべく近い場所に配置することが大切です。
 (1)料理の流れを考えて位置する
    一般的な料理の流れは、冷蔵庫から食材を取り出してシンクや調理台で調理し、棚から食器を取り出して盛り付けて配膳します。その流れを考えて、冷蔵庫、調理台、シンク、レンジ、食器棚、パントリー等の配置をしたいものです。なお、配膳するとき、ダイニングテーブルがキッチン横にあったり、対面にあると配膳や片付けが楽になります。
 (2)洗濯の流れを考える
    洗濯する⇒洗濯物を干す⇒洗濯物を取り入れる⇒アイロンを掛ける⇒収納する  この作業が能率的になるように工夫したいものです。具体的には、洗濯機、干し場、収納スペースをひとつの場所に集約することです。
 (3)掃除をしやすくするために
    掃除をしやすくするためにに必要なことは、物を使う場所にはその物の収納スペースを作ることです。特に、家族の集まるリビングは、特に物があふれて散らかりがちになりますのでこまめに収納スペースを確保したいものです。なお、リビング近くに家族共用のウォークインクローゼット(衣類や鞄の収納、更衣)を設けると家事が楽になると思います。

2 今回の間取りの特徴
 (1)家事動線を合理的にしました。
  ‖侈魅ッチンなので配膳や片付けが楽
  買い物搬入やゴミ出しが便利な勝手口
  キッチンとランドリー及び家族共用のWICが近接
  こ読屋に収納スペースを設けているので掃除が楽
 (2)主な居室は南面させているので日当たりは良いです。
 (3)居室については基本的に南側に窓を設け、2方向に窓を設けていますので採光及び風通しは良いです。
 (4)LDKと和室を一体になるようにして、広々とした空間にしました。
 (5)階段下にサニタリースペースがありますので、生活動線上、便利だと思います。
 (6)家族全員が使えるスタディスペースを設けました。
  (7)カーポートや駐輪場には雨に濡れずに出入りできるようにしました。
 (8)日当たりの良いプライベートな庭を確保しました。

固定リンク | 2021年12月17日【58】

新築の間取り 一戸建て 住宅設計プラン(56) 〜土間のある家()〜

1 土間の特徴
  土間を設けるメリットとしては下記の3つが考えられますが、床の断熱や段差があることなどデメリットもありますので、そのことに留意して計画したいものです。
 (1)室内外空間の一体化
  室内であるが“外”を感じることで、外部空間を取り込んだ生活ができる。
 (2)多目的に使える
  床を汚しても気にしなくても良いので、多目的な使い方ができる。
 (3)家にゆとり
    上記2点のようなことで、家全体にゆとりが生じる。  

2 今回の間取りの特長
 (1)玄関に土間がある。
 (2)和室やウッドデッキと一体となった広々としたLDK。
 (3)日当たり、採光、通風が良い。
 (4)家事動線が良い。
   1)洗濯動線
     ー柴盍海靴離好據璽垢ある。
    ∪濯物を収納しやすい。
    2)炊事動線
     ‖侈魅ッチンで配膳や片付けが楽。
     ∩匕砲あり整理整頓が楽。
 (5)倉庫、SIC、WIC、CL等があり、各部屋に収納スペースを確保。
 (6)外の視線を遮ったウッドデッキがある。
 (7)子供室に融通性がある。
 (8)玄関ポーチにカーポートや駐輪スペースが近接している。

固定リンク | 2021年10月15日【57】

新築の間取り 一戸建て 住宅設計プラン(55) 〜コロナ禍の間取り〜

1 コロナ禍の間取りのポイント   
 (1) 玄関のそばに洗面スペースをつくる
 (2) 玄関のそばに上着や帽子・カバンを収納できるスペースをつくる
 (3) ワークスペースをつくる
 (4) 宅配BOXやパントリーをつくる
 (5) 家族全員で楽しめる生活にする
 (6) 換気を良くする

2 今回の間取りの特長
 (1)広々としたLDK
 (2)日当たり、採光、通風が良い。
 (3)FCからも行けるリビングアクセス階段
 (4)家事動線が良い。
   1)洗濯動線
     ー柴盍海靴離好據璽垢ある。
     ∪濯物を収納しやすい。
    2)炊事動線
     _J造咾離瀬ぅ縫鵐阿杷杼靴篳夘佞韻楽。
     ▲▲ぅ薀鵐疋ッチンでキッチンまわりを回遊でき複数でも料理できる。
     パントリーがあり整理整頓が楽。
 (5)SIC、FC、パントリーがあり、各部屋に収納スペースを確保。
 (6)外の視線を遮ったリビングと繋がるウッドデッキがある。
 (7)子供室に融通性がある。
 (8)玄関ポーチにカーポートや駐輪スペースが近接している。

固定リンク | 2021年09月23日【56】

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7    »    [12]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事


このページの先頭に戻る